ライターを始める時には研修はあるのか

パソコンとコーヒー

ライターを始める時には研修はあるのか

男性でも女性でも、年齢にも関わらず
始められるお仕事に、ライターがあります。
サイトや企業から紹介されたテーマの文章を書くことで、報酬を受け取れます。

このお仕事で、月に数万円から10万円を越える金額を稼ぐという人もいるのです。
頑張れば稼げる副業にもなるのです。

始める時にありがちな不安

誰でもできるお仕事といわれていますが、その一方で周りでこれをやっている人がいるかというと、なかなか見つからないでしょう。
副業の中でも人気がでてきているものですが、サラリーマンや店員のようにまだまだ身近ではありません。

不安があっても相談しにくい、相談相手が見つからないのも本音です。
そんな不安にさせることが1つには、文章をどうかけばいいのか、わからないということです。
書いた文章はネットに掲載されますから、きちんとした文章をかかないといけません。

また、今だと著作権にも厳しくなっており、これに抵触しないかも気にしなければなりません。
メールやラインをよく書くという人でも、ライターとして書く文章はどうしたらと悩むのは当たり前なのです。

始める前には研修はあるのか


全てではありませんが、サイトや企業によっては、研修も行います。サイトや企業独自のルールの指導から、全体の構成(章)のたて方から、文章表現、文章の流れなどを教えてくれます。
こうしたことがわかると、あとは慣れでだんだんと不安も減っていき、スムーズに書けるようになっていきます。

また、研修がないところでも、文章の書き方についてのサイトを紹介しています。それをみて自分で勉強するようになっています。
あと、案件紹介時には文章の構成についても、細かく指示しています。たとえば、冒頭文で読み手の読む気を誘うようにする、中身の概要を書くいった説明から段落はどうつけるとか、まとめ文を用意するなど指示してきます。

こうした構成に当てはめていくと、文章も書きやすくなります。また参考に調べるときにもこれを頭にいれておくと、その文章でテーマに関するどの部分を書くかも決めやすくなります。
研修が無くても、執筆がスムーズに進むようにサイトや企業は、配慮をした指示をしてくるので安心してください。

チェックにより、身についてくる

サイトや企業は、納品された文章もさについて最終的なチェックをします。文字数のチェックや誤字脱字、また著作権に違反してないかや内容についてチェックします。

そのチェックをうけることで、書き方もわかってきたりして、書くことが身につくようになるのです。
ですので、安心して執筆を始めてみてください。

Similar Posts:

ページ上に戻る

Copyright © 2017 応募は全国どこからでも。ライターのお仕事は誰でもできるチャンスがある! All Rights Reserved.